ASUS MeMO Padは今が買いどき!

7インチタブレット市場でNexus7やiPad miniを抜いてトップ独走中の、ASUS MeMO Pad HD7。購入者レビューや公式サイト、タブレット関連記事などから、人気の秘密を分析してみました。
 

2013年10月10日

ASUS MeMO Pad HD7は今が買いどき!!

ASUS MeMO Pad HD7

タブレットPC(端末)で、この夏からずっと、どの通販でも人気売れ筋ランキングのトップを走っている、ASUS MeMO Pad HD7。動画やマンガを見たり、アプリを使ったり、Web検索をしたり、「スマートフォンでやっていた通話以外のこと」を行うための購入が多く、顧客満足度は非常に高い。

iPad miniやGoogle Nexus7と同じくらい軽い302gのカラフルなボディと豊富な機能で、約1万円安いので、コストパフォーマンスも評判。

iPadやNexus7にはmicroSDカードスロットが無いので、デジカメなどでmicroSDを使い慣れた人は、2012度版で安くなったNexus7よりもASUS MeMO Padを選ぶ。2012年のNexus7を買おうとした人は、背面カメラがないからと、ASUS MeMO Padを選ぶ人もいる。

ほとんどの人がレビューで機能や性能を絶賛する中、発売開始から1ヶ月ぐらいの間に不満が多発するのは、初期不良品に当たった購入者から。この製品では、microSDカードスロットのトラブルが多かったようだ。

今やASUSに限ったことではないが、新製品を市場に投入してから改善してメーカーが多いので、初期不良の確率が下がり、たとえ交換が必要になっても迅速に対応できる体制が整ってきている今ごろが、買いどきといえる。

最安値は約18,000円で推移してきている。
★現在、優勝セールが続く楽天で在庫も最安値も見つかりやすいので、こちらでのチェックをおススメ★
楽天市場「asus memo pad」の検索結果

アマゾンのASUSTekの販売サイトで納期に日数がかかりそうなときは、ドロップダウンボックスで本体のカラーを選んでから「新品の出店」をクリックするとマーケットプレイスの最安値が表示される。)

ミルキー・バニラ(ホワイト)
≫ASUS ME173シリーズ TABLET ミルキー・バニラ ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-WH16
この色は現在17,820円で送料無料。

ファンキー・ストロベリー(ピンク)
≫ASUS ME173シリーズ TABLET ファンキー・ストロベリー ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-PK16

スプラッシュ・レモン(グリーン)
≫ASUS ME173シリーズ TABLET スプラッシュ・レモン ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-GR16

ベリーベリー・ブルーベリー(ブルー)
≫ASUS ME173シリーズ TABLET ベリーベリー・ブルーベリー ( Android 4.2 / 7inch / 16G ) ME173-BL16 日本正規品
posted by ASUSer at 04:55| Comment(0) | レビュー・価格比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASUS MeMO Pad HD7とGoogle Nexus7, iPad miniとのスペックの比較

7インチのタブレットPCでは一番の売れ筋、ASUS MeMO Pad HD7と、Google Nexus7(WiFi版)と、Apple iPad mini(WiFi版)を比較してみた。

画像と商品名をクリックすると、アマゾンの商品サイトに飛ぶので、さらに詳細を確認できる。



 

ASUS MeMO Pad HD7
ASUS
MeMO Pad HD7

Google Nexus7
Google Nexus7
2013 (WiFi)

Apple iPad mini
Apple iPad mini
(WiFi)

ディスプレイ

1280x800、IPS

1920x1200、IPS

1024x768、IPS

CPU

MediaTek MTK8125
4コア1.2GHz

Snapdragon S4 Pro
4コア1.5GHz

Apple A5
2コア

メモリ

1GB

2GB

512MB

記憶容量

16GB

16GB/32GB

16GB/32GB

バッテリ

約10時間

約9時間

約10時間

重さ

約302g

約290g

約308g

実売価格

18,000円

27,000円(16GB)

32,000円(16GB)


3機種とも、フロントカメラ(120万画素)とリアカメラ(500万画素)がついている。

また、microUSBスロットはiPad miniにはついていないが、Nexus7とASUS MeMO Padにはついている。ただし、MeMO PadはOTG機能がないため、USB接続のホスト(親)になれず、Nexus7のように、USBケーブルでキーボードやマウスをつないで使うことはできない。(ただし、Nexus7であってもプリンタ接続などはAndroidにドライバがないためできない。)

このため、7インチタブレットでもパソコン並みの入力作業を重視する場合はNexus7を選ぶことになる。ただし、仕事でも使用しているユーザのレビューによれば、文書ファイルの編集ぐらいであればASUS MeMO Padでも問題はないようだ。

多くのタブレットユーザは、ビデオ通話や動画視聴、写真・フォトアルバム利用、ネット検索、メールやSNSでのコミュニケーションなどが中心なので、これらをすべてこなせて価格が安いMeMO Padを選ぶことになる。

また、microSDカードスロットがあって32GBストレージが増やせることが重視される場合が多い。Nexus7もiPad miniも、記憶容量を32GBに増やしたければ、本体価格が5000円前後さらに高くなるのだ。

posted by ASUSer at 03:54| スペック比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASUS MeMO Pad HD7で使えるアプリ

ASUS MeMO Pad HD7で使えるアプリを見てみよう。

まず、編集機能がついたフォルダとでもいうべき
SuperNote(スーパーノート)がプリインストールされているので、
SuperNote

手書きメモやイラスト、写真、動画、音楽などをこのアプリに集約できる。

BuddyBuzz(バディバズ)では、ツイッターやFacebookなど、
すべてのSNSをまとめて、一箇所で簡単に閲覧できる。
BuddyBuzz


立体的な音が楽しめるデュアルスピーカーを生かすために搭載された、
AudioSonicMaster(オーディオソニックマスター)で、
原音に限りなく近い高品位の音質を堪能できる。
AudioSonicMaster


ASUSスタジオで、写真や画像の管理をしたり、
ASUSStoryで、簡単に写真の編集やアルバム作成も楽しめる。
ASUSスタジオ&ASUSStory


ASUSSplendid(ASUSスプレンディッド)で、色味など、画質の調整ができる。
ASUSSplendid


また、10点マルチタッチのスクリーンなので、
両手指を全部使うようなゲームも楽しめる♪
10点マルチタッチ


これだけ揃って、1万8千円を割るのだから、一昔前を思えば夢のような話である。コストパフォーマンスの評価が高いのもうなずける。

★現在、優勝セールが続く楽天で在庫も最安値も見つかりやすいので、こちらでのチェックをおススメ★
楽天市場「asus memo pad hd7」の検索結果

ASUS公式サイトはこちら⇒ ASUS MeMO Pad HD7(4色とも19,800円)
アマゾンはこちら(公式サイトより安い)⇒ASUS ME173シリーズ TABLET (Android 4.2/7inch/16G)
★アマゾンのASUSTekの販売サイトで納期に日数がかかりそうなときは、ドロップダウンボックスで本体のカラーを選んでから「新品の出店」をクリックするとマーケットプレイスの最安値が表示される。)

posted by ASUSer at 03:13| アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
債務整理
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。